ハラスメントは絶対に許しません!!


                        2022年7月15日

ハラスメントは絶対に許しません!!

     河野匡泰事務所 代表:河野清人


1 講師および受講者同士によるパワーハラスメントやセクシュアルハラスメント等の様々なハラスメントは、参加する全ての人々が能力を十分に発揮することの妨げになることはもちろん、個人としての尊厳や人格を不当に傷つける等の人権に関わる許されない行為です。さらに暴行、脅迫、傷害、賭博またはこれに類する行為および恥辱等の行為は許しません。

 

2 河野匡泰事務所は 下記のハラスメント行為を許しません。(なお、以下のパワーハラスメントについては、優越的な関係を背景として行われたものであることが前提です。)


《パワーハラスメント》

①隔離・仲間外し・無視等人間関係からの切り離しを行うこと。

②私的なことに許可なく過度に立ち入ること。

 

《セクシュアルハラスメント》(セクシャルハラスメント)以下セクシュアルハラスメントとする。

③性的な冗談、からかい、質問

④演目に関係の無い わいせつ図画の閲覧、配布、掲示

⑤その他、他人に不快感を与える性的な言動

 

《妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント》

⑥受講者による妊娠・出産・育児・介護に関する制度や措置の利用を阻害するような言動

⑦受講者が妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置を利用した又は、していることに言及すること。

⑧受講者が妊娠・出産等したことによるいやがらせ等

 

◎「人権に関わる許されない行為」とは、次のとおりです。

《パワーハラスメント》

⑨業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、演技・朗読の妨害を行うこと

⑩授業の合理性なく、意図的に能力や経験とかけ離れた程度の低い要求をすること

《セクシュアルハラスメント》

⑪性的な噂の流布

⑫身体への不必要な接触

⑬性的な言動により受講者の出席意欲を低下させ、能力発揮を阻害する行為

《妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント》

⑭受講者による妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用等に関し、解雇その他不利益な取り扱いを示唆する行為や発言等


◎「暴行、脅迫、傷害、賭博またはこれに類する行為および恥辱等の行為」とは次のとおりです。

《パワーハラスメント》

⑯暴行・傷害等身体的な攻撃

⑰脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言等精神的な攻撃を行うこと

《セクシュアルハラスメント》

⑱交際、性的な関係の強要

⑲性的な言動に対して拒否等を行った受講生に対しての不利益な取り扱いなど

 

3 この方針の対象は、講師、受講生等河野匡泰事務所に関わるすべての者です。

セクシュアルハラスメントについては、講師、受講生等が行為者になり得るものであり、異性に対する行為だけでなく、同性に対する行為も対象となります。また、被害者の性的指向または性自認にかかわらず、性的な言動であればセクシュアルハラスメントに該当します。

相手の立場に立って、普段の言動を振り返り、ハラスメントのない、快適な空間を作っていきましょう。

 

4 講師、受講者がハラスメントを行った場合、処分されることがあります。

 ①行為の具体的態様(時間・場所・内容・程度)

 ②当事者同士の関係

 ③被害者の対応(告訴等)・心情等

 

5 相談窓口

 ハラスメントに関する相談は090−7631−0924またはinfo@masahiro.chips.jpまで。

また、実際にハラスメントが起こっている場合だけでなく、その可能性がある場合や放置すれば受講環境が悪化するおそれがある場合、ハラスメントにあたるかどうか微妙な場合も含め、広く相談に対応し、事案に対応します。

相談には公平に、相談者だけでなく行為者についても、プライバシーを守って対応しますので、安心してご相談ください。

 

6 相談者はもちろん、事実関係の確認等に協力した方に不利益な取り扱いは行いません。

 

7 相談を受けた場合には、事実関係を迅速かつ正確に確認し、事実が確認できた場合には、被害者に対する配慮のための措置および行為者に対する措置を講じます。また、再発防止策を講じる等適切に対処します。


◎河野匡泰事務所の主催する各種ワークショップ・教室等における講師の就業と受講者の受講規則

 

第一条 懲戒

 

1 次のいずれかに該当するときは、その情状により、けん責する

(上記①〜⑤に該当)

1)教室内において、優越的な関係を背景とした言動であって、業務上の必要かつ相当な範囲を超えたものに より、受講環境を害する行為を行ったとき。

2)教室内において、性的な言動によって他人に不快な思いをさせたり、教室の環境を悪くしたとき。

3)教室内において妊娠、出産、育児休業等に関する言動により、受講生や受講仲間の受講環境を害したとき。

2 次のいずれかに該当するときは、その情状により、受講生の受講停止または教室自体を停止(講師の停止)に処する。

1)前項の行為が再度に及んだ者またはその情状が悪質と認められたとき

2)性的な言動により、授業進行に支障を与えたとき

3)受講中に妊娠・出産、育児休業に関して、受講停止やその他不利益な取り扱いを示唆したとき

4)暴行・傷害等身体的な攻撃を行ったとき

5)立場(講師や先輩後輩等の)を利用して交際を強要したり、性的な関係を強要したとき。

 

第二条 パワーハラスメントの禁止

 

 地位や人間関係を背景とした、必要かつ相当な範囲を超えた言動により、講師や他の受講者の受講環境を害するようなことをしてはならない。

 

第三条 セクシュアルハラスメントの禁止

 

 性的言動により、他の受講者に不利益や不快感を与えたり、受講環境を害するようなことをしてはならない。

 

第四条 妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントの禁止

 

 妊娠・出産等に関する言動及び妊娠・出産・育児・介護等に関する制度又は措置の利用に関する言動により、他の受講者の受講環境を害するようなことをしてはならない。

 

第五条 その他あらゆるハラスメントの禁止

 

 第一条から第四条までに規定するもののほか、性的指向・性的自認に関する言動によるものなど教室におけるあらゆるハラスメントにより、他の受講者の受講環境を害するようなことをしてはならない。


新型コロナウィルス対策の取組み「第4版」


コロナウィルス対策の取り組みについて

2021年6月18日改訂版
先般起きております新型コロナウィルスについての当事務所の方針についてご連絡させていただきます。
東京都に確認を取りましたところ、当事業は、昨年の東京都発表による

「事業者向け東京都感染拡大防止ガイドライン~「新しい日常」の定着に向けて~」

の中の、【<大学・学習塾等>(20)学習塾「P17」】に当たります。

そのため、「対策措置」を講じた上での営業をいたします。

まず当ワークショップの会場の広さについては、
奥行き10メートル横幅5メートル高さ2メートル25センチ程度あります。
※防犯の為あまり細かくは書けませんのでご了承ください。

※下記は「学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第3版 」をもとに当ワークショップに合わせて改変・作成いたしております。

■1来室時

・マスクの着用。
※マスクのない方には支給いたします(無料です)

・来場前の検温・手指消毒にご協力お願いいたします。
※体温計は非接触の自動検温・手指消毒機「オートディスペンサースタンドS」を導入致しました。(下記画像参照)
・人体から出る赤外放射線を採取し、体温を測定します。
その際に、37.5度以上の発熱や軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけ)があった場合、
来場を控えてもらうようにお願いをさせていただきます。

・発熱等がある者のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある
場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去 14 日以内に、政府から入
国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者
との濃厚接触がある場合、来場を控えさせていただきます。

■2来室後
・手指消毒(オートディスペンサースタンドS)の下部に自動のアルコール除菌が設置してあります。
※また手洗い場もありますので、手洗いしていただくことも可能です。
その場合、非接触のハンドソープ・オートディスペンサ(※中身はビオレu泡ハンドソープ))
が設置してありますのでお使いください。

・咳エチケット※1 を実施のお願い。

・こまめに手洗い※2 を推奨。

・手洗い時ペーパータオル(設置しております)を使用するか個人用のタオル等を使用するようにお願いいたします。

・入口及び施設内の手指の消毒設備、手洗い設備を設置致しております。
(消毒には適切な「医薬品」及び「医薬部外品」を使います。)

■3受講開始

・他人と共用する物品や手が頻回に触れる箇所を工夫して最低限にしております。

・生徒同士及び講師との間隔を1~2mの確保を致します。

・生徒の四方を空けた席配置をするなど、生徒同士の接触を少なくします。

・対面機会をできるだけ避け、マスクの着用、フェイスシードシールドの装着またはビニールカ
ーテン等を設置します

・生徒と講師、生徒同士が至近距離で会話する環境を避けます。会話時や発声時はマスクを着
用する。

■4休憩時

・休憩を分散する等一度に休憩する人数を減らし、対面で食事や会話をしないようにする。
会話する際はマスクの着用する。

1)ゴミの廃棄
・鼻水、唾液などが付いた個人のごみは、ビニール袋(支給いたしますのでご安心ください)に入れて密閉して縛り、恐れ入りますが、個人で管理をお願いいたします。※ウォーターサーバーの紙コップ等のゴミはこちらで回収いたします。

2)飲料水等
飲み物は、ウォーターサーバー(2020年1月よりプレミアムウォーターを導入)業者より配送された水を使用し清潔に使用出来ます。お湯、冷水を使い捨ての紙コップで飲むことができ、個別包装のコーヒー、紅茶、緑茶・マドラー等をご用意。
紙コップはカップディスペンサーを設置しておりますので安心してご利用ください。
※アルコール除菌ティッシュ等も設置しております。

◆通常業務について。

・高頻度接触部位(テーブル、椅子の背もたれ、ドアノブ、電気のスイッチ、電話、キーボー
ド、タブレット、タッチパネル、レジ、蛇口、手すり、エレベーターのボタンなど)を特定
し、消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)で定期的に清拭いたします。

・風通しの悪い空間をなるべく作らないためにこまめな換気を心がけます(扇風
機の活用、2方向の窓開け)

・CO2濃度測定器にて換気のタイミングを測り3密を回避いたします。

〇トイレ
・便器内は、清潔を心がけ、不特定多数が接触する場所は、清拭消毒を行う。
・トイレの蓋を閉めて汚物を流す。
・使い捨ての便座シートも設置しております。

〇休憩

・休憩時は、常時換気。

・共有する物品(テーブル、椅子等)や不特定多数の手が触れるところは、定期的に消毒する。

〇ゴミの廃棄
・鼻水、唾液などが付いたごみは、ビニール袋に入れて密閉して縛る。
・ゴミを回収する人は、マスクや手袋の着用。
・マスクや手袋を脱いだ後は、必ず石鹸と流水で手を洗う。

※1 咳エチケット
飛沫感染による感染症が流行することを最小限に食い止めるために、日常的に咳エチケットを実施する。素手のほか、ハンカチ、ティッシュ等で咳やくしゃみを受け止めた場合にも、すぐに手を洗う。
⑴マスクを着用する(口や鼻を覆う)
・咳やくしゃみを人に向けて発しないようにし、咳が出る時は、できるだけマスクをする。マスクが十分に
入手できない場合には、ハンカチやガーゼ等を用いて作成した簡易のマスク類似のものを用いて、飛沫感染
のリスクを低減することも対策の一つである。
⑵マスクがないときには、ティッシュやハンカチで口や鼻を覆う
・マスクがなくて咳やくしゃみが出そうになった場合は、ハンカチ、ティッシュ、タオル等で口を覆う。
⑶とっさの時は、袖で口や鼻を覆う。
・マスクやティッシュ、ハンカチが使えない時は、長袖や上着の内側で口や鼻を覆う。
⑷手作りマスクの作成方法
子どもの学び応援サイト

※2 正しい手洗いの方法
以下の手順で、30 秒以上、石けんを用いて流水で行う。
⑴液体石けんを泡立て、手のひらをよくこする。
⑵手の甲を伸ばすようにこする。
⑶指先とつめの間を念入りにこする。
⑷両指を組み、指の間を洗う。
⑸親指を反対の手でにぎり、ねじり洗いをする。
⑹手首を洗い、よくすすぎ、その後よく乾燥させる。


最後に、河野匡泰事務所の行うワークショップの内容と時間帯に変更があります。

まず内容に関してですが、

◆演技・朗読・滑舌関連の授業全般の受講内容に関して。

・演技は立ち稽古はマスクを着用し、なるべく距離を取りながらの臨機応変な対応で行います(東京都に確認が取れております)。
・朗読・滑舌関連は今まで通りですが体操は一時的に密になりますので中止いたします。

◆各ワークショップ、教室のスケジュールに関して。

・演技、朗読ワークショップ、滑舌教室の全てのスケジュールは今まで通りです。

時間帯についてですが、新型コロナウィルスの営業休止時間に多い夜8時以降の授業に関してのみ変更をいたしました。。
・朗読教室のみ当面「午前中のみ」に変更いたします。
・アテレコの授業に関しては参加者と相談の上、なるべく早めに始め、午後8時には終了したいと考えております。

また、必要に応じてオンライン授業のお申し出も受け付けます。

今後とも当事務所の活動のご参加を心よりお待ちしております。

河野匡泰事務所
代表:河野清人

ーーーーーーーーーーーーーーーー

※下記画像は、取り組みの一例です。

今後、画像は都度追加更新して参ります。

オートディスペンサースタンドS
自動検温・手指消毒の「オートディスペンサースタンドS」
ハンドソープのオートディスペンサ
ボンプ式から非接触式に変えました。(中身はビオレu泡ハンドソープ)
アルコールディスペンサー(自動手指消毒器)
アルコールディスペンサー(自動手指消毒器)
消毒用エタノール※ハンドソープ(ビオレu)もあります。
消毒用エタノール※ハンドソープ(ビオレu)もあります。

ウォーターサーバー(コーヒー・お茶・マドラー等はすべて個包装)紙コップはカップディスペンサーを設置しております。
ウォーターサーバー(コーヒー・お茶・マドラー等はすべて個包装)紙コップはカップディスペンサーを設置しております。
UV除菌(酸化しやすい金属等への除菌※小道具等)
UV除菌(酸化しやすい金属等への除菌※小道具等)

 

「透明マスク」
「透明マスク」
空気清浄機を導入いたしました。
新型コロナウィルス対策として空気清浄機を導入いたしました(除菌フィルターをつけています)
サーキュレーター
休憩中の外への換気にサーキュレーターを導入。
CO2 Manager
換気のタイミングを確認
水除菌スプレーを導入いたしました。(水道水を電気分解)
除菌スプレーを導入いたしました。(水道水を電気分解)

朗読・演技ワークショップ

コロナウィルス対策の取り組みについて。


コロナウィルス対策の取り組みについて。

 

既にこちらは改訂版が出ておりますので新版をご覧ください。
→「コロナウィルス対策の取り組みについて「第2版」2020年6月7日」


先般起きております新型コロナウィルスについての当事務所の方針についてご連絡させていただきます。
当事業は、4月10日(金)の東京都知事の会見等新型コロナウィルス対策の休業要請事項に当たらないため、自主的に休業をした場合、事業を継続することが不可能であります。そのため感染防止策を講じた上で営業を継続することにいたしました。
◆演技・朗読・滑舌関連の授業全般に関して。
演技は立ち稽古はせず、本の読み合わせを行います。
朗読・滑舌関連の内容は準備体操のみ中止。
全てのワークショップにて人と人の間隔は2M前後空けます。また手洗いのお願い。部屋・トイレの清掃・除菌、ドアノブのアルコール消毒、常に換気扇を回し、窓あけを頻繁に行い、マスクをしての参加を呼びかけます。

ウィルス対策全般についてですが、当ワークショップは
一室をお借りするようになった当初から対策は欠かさず
行っておりますので、この点についてはご安心ください。

※全ワークショップで終始マスクを着用することは可能です。


まず当ワークショップの会場の広さについては
奥行き10メートル横幅5メートル高さ2メートル25センチ程度あります。
※防犯の為あまり細かくは書けませんが、
あくまでもウィルス対策について関係のある程度であることをご了承ください。

朗読ワークショップの対策についてお話しますと、
ワークショップ前日は事務所を借りた当初より
1)全体を掃除機等で清掃
2)窓明けや換気扇等で換気を行う
3)カーテンを両面、壁、床、本棚、小道具、衣装、家具、スリッパ等を含め全体をファブリーズで除菌。
4)台所の洗浄
5)食器棚、サイドボード、裏の隙間等をアルコール除菌スプレーにて除菌。
6)トイレは特に病原菌やウィルスの温床になってしまう面もあるため、
毎回床を含め、壁全面をトイレ用除菌ウェットタオルやトイレマジックリン、トイレクレンザーで清掃。便器においては、外側はトイレマジックリンでタンク回りを清掃、タンク上部の水の排水はクエン酸清掃、便器内部は先にドメストで清掃した後、トイレマジックリンで再度擦り洗いをし、必要であればサンポールも行っております。7)小物等一部にまとめ黒幕で覆い更にファブリーズで除菌。8)毎年年末の大掃除も内部全てを確認して行っております。
9)台所ではハンドソープ(ビオレU薬用泡ソープ)を完備
10)現在はコロナウィルス対策として更にヨードうがい薬(ネオヨジンうがいぐすり)を使い捨ての紙コップで行えるように完備しております。必要であればワークショップ中も使用できるようにマスクも無償で一枚差し上げます。
11)ドアノブを日に数回消毒。
12)飲み物は、ウォーターサーバー(2020年1月よりプレミアムウォーターを導入)業者より配送された水を使用し清潔に使用出来ます。お湯、冷水を使い捨ての紙コップで飲むことができ、個別包装のコーヒー、紅茶、緑茶等をご用意しておりますので安心してご利用ください。


最後に、河野匡泰事務所の行うワークショップの内容と時間帯に変更があります。

まず内容に関してですが、

◆演技・朗読・滑舌関連の授業全般の受講内容に関して。

・演技は立ち稽古はせず、本の読み合わせを行います。
・朗読・滑舌関連は今まで通り。

◆各ワークショップ、教室のスケジュールに関して。

・演技、朗読ワークショップ、滑舌教室の全てのス・ケジュールは今まで通りです。

時間帯についてですが、新型コロナウィルスの営業休止時間に多い夜8時以降の授業に関してのみ変更をいたしました。。
・朗読教室の夜のみ5月6日(水)まで午後7時~8時に変更いたします。
・アテレコの授業に関しては参加者と相談の上、なるべく早めに始め、午後8時には終了したいと考えております。

大幅にスケジュールや日程を休止をした場合。現在の低価格を維持運営をすることは現実的に不可能であります。
そのため施設内の清潔状態の維持を当初より厳守しておりますのでご安心ください。

◆冒頭にありますが、全てのワークショップにて、人と人の間隔は2M前後空けます。また手洗いのお願い。部屋・トイレの清掃・除菌、ドアノブのアルコール消毒、常に換気扇を回し、窓あけを頻繁に行い、マスクをしての参加を呼びかけます。

また、必要に応じてオンライン授業のお申し出も受け付けます。

今後とも当事務所の活動のご参加を心よりお待ちしております。

河野匡泰事務所
代表:河野清人

DSC_1988